×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 Japan 2006


29th September 〜 17th October 2006   / /


9月末から約3週間、日本に里帰りをしていました。

今回の帰国は、私達の結婚式・披露宴が目的だったため、あまり旅行の予定も入れていませんでした。

結果的に、実家で両親と一緒にゆっくりと過ごす貴重な時間ができたのでよかったかな、と思っています。






::: 1〜7日目 :::


Birmingham空港から、アムステルダム経由で関西国際空港に到着しました。

英国を出た時は寒かったのに、日本は暑くてびっくり。Benflintは、早速、蚊に刺されていました。


フライト後の疲れ、そして時差ボケがいつもよりひどく、数日間はぐったりとしていました。

2時間のマッサージも受けたのですが、あまり効かず…。






この数日間で、唯一行った場所がここ、私の両親行きつけの備前焼のお店です。

このお店は、母が伊部にある備前焼のお店を1軒1軒見てまわり、最終的に行き着いたお店なのだそうです。

今回は、両親にお茶碗とお湯呑みを買ってもらいました。

お父さん、お母さん、どうもありがとう。ずっと大切に使わせていただきます。


::: 8〜9日目 :::


私の両親と一緒に、バスツアーで赤倉温泉まで行きました。

お天気は、あいにくの雨。

バスでの移動時間も長かったため、温泉宿に着いた頃には、すっかり疲れきっていました。






Benflintにとっては、初めての温泉。

実は、共同風呂に入ったことのないBenflintは、ずっと温泉に行くことを拒否し続けていました。

でも、いざ入ってみるとすっかりお気に召した様子で、食事前・食事後、就寝前と、合計3回も入っていました。

特に、露天風呂がお気に入りだったようです。

ちなみに私は、Benflint同様に3回、そして翌朝にも入ったので、合計4回。しっかり満喫しました。


長距離バスは少し辛かったけれど、温泉は大満足だったし、また行きたいなぁ…。

というわけで、今度は近場で温泉旅行を計画中。来年が楽しみです。


::: 10日目 :::


この日は、私の大学時代のサークルの友人達に会いました。

堺にある友人宅に集合。

大学卒業後も、こうしてたまにみんなで集まっては、近況を話し合ったり、昔話に花を咲かせたりしています。

今回は、私の里帰りに合わせてこうした機会を作っていただきました。みんな、どうもありがとう。


かれこれ10年以上のお付き合いになるのですが、出会った頃と変わりなく、笑って話ができる大切な友人達。

こんな仲間を持つことができて、私は本当に幸せです。






そして、ちょうどこの日はだんじりの最終日。

ということで、せっかくなので、堺のだんじりも見学しました。

だんじりのお神輿は、意外に小さめ。このお神輿は担ぐことはなく、牽くだけなのだそうです。

お神輿の屋根の上で人が踊っていたりします(笑)。


::: 11日目 :::


Benflintの希望で、この日は姫路城へ。

姫路城は、Benflintは数年前にも見学していますが、どうしてももう一度、行ってみたかったのだそうです。

私の姉も一緒に、叔父と叔母に連れて行っていただきました。






姫路城、私は小学校の遠足以来です。

当時は、何も考えずに見学していましたが、今ではもう世界文化遺産なのですよね。

この年になって改めて見学してみると、なんだかとても新鮮でした。



:: 姫路城 ::

兵庫県姫路市本町68番地
tel. 079-285-1146






昼食後は、姫路城の隣にある好古園へ。


:: 好古園 ::

兵庫県姫路市本町68番地
tel. 079-289-4120



のんびりお散歩していると、なんだか京都にいるような錯覚に陥る、そんなところでした。

また、季節を変えて訪れてもいい場所ですね。


この後、書写山にも足を延ばす予定でしたが、ここで時間切れ…。

ゆっくりしていると、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。

叔父さん、叔母さん、どうもありがとうございました。


::: 12〜13日目 :::


そして京都へ。

Benflintは、日本に来るたびに、必ず一度は京都を訪れます。

京都は、日本人である私にとってもやっぱり特別な場所。

Benflintが毎回訪れたいと思うのも、不思議ではありません。

既に数回、京都を観光しているBenflintなので、今回はあまり欲張らず、ゆっくりとしたスケジュールで。






まずは、金閣寺。

前回、訪れた際に雨が降っていたので、もう一度じっくりと見てみたいというBenflintのリクエストでした。


きれいに晴れて、よかったね。



:: 金閣寺 ::

京都市北区金閣寺町1
tel. 075-461-0013






そして、龍安寺。

床にぺたんと座って、しばらく石庭を眺めていました。

なんだか不思議と落ち着くのです。



:: 龍安寺 ::

京都市右京区龍安寺陵下町13
tel. 075-463-2216



その後は、錦市場に行ったり、お買い物をしたり。気がつけば、夕方になっていました。

ホテルのチェックインを済ませ、少しだけゆっくりしてから、また外出。

「夕暮れ時の京都の街並みを写真に撮りたい。」というBenflintでしたが、外はもう真っ暗でした。

ホテルから清水寺方面に向かって歩いていると、あ…。






横の通りを歩く、舞妓さんと芸子さんを見かけました。

ささっと近づいて、写真を撮るBenflint。私は、少し離れて他人のフリ(笑)。

舞妓さん、芸子さん達、後ろ姿も綺麗です。






人気のない静かな通りを、ひたすら歩いて…。

すっかり疲れきってしまったので、祇園まで戻って夕食を摂り、ホテルに戻りました。


そして、翌朝。目覚めると、雨が降っていました。

すっかり観光をする気がなくなってしまった私達、残りの時間はお買い物に費やすことにしました。






京都の石畳には、雨がよく似合います。

雨が降ると、石が「生きる」のだそう。そう考えると、雨の京都もいいものですね。






昼食を済ませた後は、少しだけ京都御苑へ。

次回は、京都御所の一般公開の時期に来れるといいね。

そして最後に、お土産にお抹茶と生菓子を買って、京都を後にしました。


そういえば、自宅用にもお抹茶を買いましたが、こちらはまだ点てていません。

買ったのは、一保堂茶舗の 『坐忘斎宗匠御好 関の白』 という銘柄。

おいしかったら、また買いに行かなくちゃ。


::: 14〜16日目 :::


結婚式の3日前。

この日、私はヘア・メイクリハーサルがあったので、結婚式の会場となるホテルへ。

Benflintは、三ノ宮で一人ブラブラ。

リハーサル終了後は、南京町にあるレストランで昼食をとりました。

その後、私の友人のAちゃんと待ち合わせて、三人でお茶を。


神戸、元町、三ノ宮は、私がずっと慣れ親しんできた街です。

お友達や会社の同僚、そして姉とも、よくランチやお茶をしたなぁ。お買い物や、マッサージにもよく行きました。

少しずつ変わっていく街に戸惑いを感じることもあるけれど、私が好きだったお店がまだあるとうれしかったり…。

そうそう。今回の日本滞在中には、私のお気に入りだったカフェにも行く機会がありました。

これからも、こうして里帰りするたびに、少しずつ自分の好きだった場所に行けるといいな…。


次の日は、のんびり。

午前中に両親とお買い物に出かけ、午後は姉と一緒に過ごしました。

姉夫婦は現在、両親のアパート(実家から徒歩5分!)に住んでいるので、とっても便利です。

専業主婦なので、いつでも遊んでもらえるしねー。


そして、結婚式前日。

午前中は、ネイルを予約してもらっていたので、姉と二人で神戸へ。

午後は、私の結婚式のために里帰りしていた、幼なじみの家に遊びに行きました。


彼女とは実家が徒歩1分の距離で、物心ついた頃からのお友達です。

数年前に彼女が結婚した時は、なんだかとても遠い存在になってしまうような気がして、ちょっと寂しかったなぁ。

今では、私が遠く離れた異国の地に嫁いでしまいましたが…。


お話をしていると、太鼓の音が近くに聞こえてきたので、すぐ近くの神社へ。

そう。この日は、地元の秋祭りなのでした。






毎年10月には、こうして豊作を祝うお祭りがあるのです。

夜には、姉夫婦が実家に来て、みんなでお食事をしました。

いよいよ、翌日は結婚式です。


::: 結婚式 :::


2006年10月15日 快晴。

この日、私達は、改めて皆様に結婚をご報告することができました。






大切な人達に祝福されて、結婚するということ。

これほど幸せなことはありません。

お父さん、お母さん、本当にどうもありがとう。


緊張していたのかどうかは、覚えていません。

でも、父と二人でバージンロードを歩いている時、見事につまづいて…。

「あー、こんなところでつまづくなんて私らしいな。」と思ったら可笑しくなって、くっくっと笑いがこみあげてきました。

そして、これでBenflintもすっかり気が緩んだのか、誓いの言葉では少し早まって返事をしてしまいました。

あーあ。でも、私達らしいよね。


結婚式・披露宴にお越しくださった皆様 どうもありがとうございました。
これからも どうぞよろしくお願いいたします。

2006年10月15日  Benflint&さくら 
あっという間の数時間でした…。

この夜は、夜景の素敵なとっても広いスイートルームに宿泊させていただきました。

でも、カメラを持っていなかったので、写真はありません。残念。


::: 18日目〜最終日 :::


朝一番にカットを予約していたので、ホテル内にある美容院へ。

ここ数年、ずっと長めだった髪をバッサリと切ってもらい、スッキリしました。

そして、お昼頃に実家に戻って、お墓参りをしたり、荷物のパッキングをしたり…。

今回、日本での最後の夜を実家でゆっくりと過ごしました。


そして翌朝。あっという間に過ぎてしまった日本滞在。

私の両親、そして友人のAとお嬢さんのKちゃんに見送られ、帰国の途に着きました。

A&Kちゃん、空港まで来てくれて、どうもありがとうー。


お父さん、お母さん、お世話になりました。本当にありがとう。

私の体調があまり良くなかったので、いろいろと心配をかけてしまってごめんなさい。

次回は、元気な姿を見せられるように頑張ります。


また来年の春にね!