×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 Stratford upon Avon


26th May 2007   / /


シェイクスピアの生誕地、Stratford upon Avonに行ってきました。


Stratford upon Avonまでは、我が家から車で約一時間半ほど。

今回が初めての訪問だったのですが、今まで行ったことがなかったのが不思議なくらいです。


一歩、足を踏み入れたとたん、そこには素晴らしい中世の街並みが…。






はやる気持ちを抑えつつ、まずはゆっくりと散策、そして、お買い物。

中世の建物の外観を残しているせいか、ありきたりのお店も、ここではなんだか特別な感じさえします。






ひととおり街を歩きまわった後は、カフェで軽い昼食を摂ることにしました。

このカフェは、ガイドブックで見ていたのですが、店内は意外に小さめ。
私は、Croque Monsieurをいただきました。

美味しくて、お値段もリーズナブル。



:: bensons restaurant ::

4 Bards Walk
Stratford upon Avon CV37 6EY
tel. 01789-261116
お腹がいっぱいになったところで、観光です。

まずは、メインストリートにある、シェイクスピアの生家へ。






隣接するシェイクスピアセンターから入って博物館を見学した後、シェイクスピアの生家へと移ります。



:: Shakespeare's Birthplace ::

Henley Street
Stratford upon Avon CV37 6QW
tel. 01789-201822





シェイクスピアの生家では、ガイドの方がひととおりの説明をしてくださいます。

建物を出ると、そこには美しいお庭が。






このお庭、いろんなお花が咲き乱れていましたが、中でも巨大なポピーが印象的でした。

幼少期のシェイクスピアは、こんなお庭を駆け回って遊んでいたのでしょうか…。


そして、シェイクスピアの孫娘とその最初の夫、トマス・ナッシュが暮らした家へ。





:: Nash's House & New Place ::

Chapel Street
Stratford upon Avon CV37 6EP
tel. 01789-292325



このトマス・ナッシュの家の隣には、シェイクスピアが引退してから亡くなるまでを過ごした豪邸がありました。

この家はNew Placeと呼ばれ、Stratford upon Avonで最も大きな家のひとつだったそうです。






New Placeはその後の所有者により取り壊されてしまったので、現在は跡が残るのみ。

こちらのお庭も、シェイクスピアの生家に負けず劣らず、素敵です。






こちらは、シェイクスピアが通ったであろうと言われる、グラマースクール。

通常、一般公開はされていないようです。






そして、シェイクスピアの長女、スザンナとその最初の夫、ジョン・ホールが暮らした家。



:: Hall's Croft ::

Old Town
Stratford upon Avon CV37 6BG
tel. 01789-292107



残念ながら、この日はパーティーのために貸切になっており、中を見学することはできませんでした。

チケット、買ってたのになぁ…。

仕方がないので少し休憩をしたら、疲れがどっと出てしまったのか、動けなくなってしまいました。






というわけで、後ろ髪を引かれつつ、Stratford upon Avonを後にしました。

見学できなかった建物もまだたくさんあるので、またぜひ行かなければ!